ポチ丸のブログ

ポチ丸とその家族の旅行記をテーマとしたブログです。

フランス旅行 3日目

前日は爆睡でした。ベッドで軽く横になろうぐらいに思っていたら気が付いたら3時過ぎになっており6~7時間は寝てしまった状態でした。さらにもう少し寝てから6時過ぎになったので、朝食を食べた後に市内を観光することとしました。この日はパリ市内の観光で、主にやろうと思っていたことは
①サクレクール寺院に登る
②国鉄駅を見て回る
の2つでした。


とりあえずホテルから散歩がてら徒歩でサクレクール寺院に向かいます。と行っても結構な距離はありますが、この程度なら慣れたものだし、通勤途中のパリ市民を見ながら街歩きをするのもまた楽しいものではありました。凱旋門からモンソー公園、モンマルトル墓地を経由してサクレクール寺院に着きました。ここには何度も来ていますが、ドームに登ったことはないので行ってみたいと思っていたのでした。入場料は6ユーロでした。


ドーム内の階段はこんな感じになっています。狭いです。階段自体も結構つらいですが、ここまで徒歩で来たこともあり、とりわけしんどかったです(年齢のせいかも…)。


ドーム頂上部まで登る途中にドームの外観を見れるところがあります。


ドーム頂上部です。ここも狭いです。人がすれ違うにはもう少しスペースが欲しいところです。


ドーム頂上部からの景色です。


一通り眺めたあと、降りることにしました。寺院周辺を見て回りました。名物の(?)階段です。


丘の上にはトラムでも登れます。


この周辺は観光客が多いですが、ミサンガ売りのようないかがわしい黒人も多く、行くたびにどうにかならないものかと思います。私が行った時もトラブって大声を出している観光客がいました。


テアトル広場周辺です。ここも怪しい人が多いと言われてますが、怪しい人等はいませんでした。


サクレクール寺院を去り、そのまま北駅に向かうことにしました。北駅はユーロスターが通っていることもあり、人がたくさんいます。ただ、お世辞にも駅および駅周辺はモダンな感じはせず、まぁ東京で言えば東京駅や品川駅と言うより上野駅というイメージでしょうかね。


北駅を去り、東駅へ向かいます。北駅から東駅は徒歩で5分ちょっとで着きます。東駅もドイツ方面への国際線が走っている駅なのですが、北駅と比べるとだいぶ落ち着いているというか人も閑散としています。なんとなく地方都市の駅のような雰囲気です(とは言っても飲食店、お土産物屋、スーパー等は一通り揃っています)。


ここらへんでお腹も空いてきたのでランチ場所を探すことにしました。東駅から至近の場所でいくつか候補を検討し、なんとなく以前から気になっていたところに行くことにしました。「北ホテル」という映画の舞台となったホテルで、今はレストランになっているとのことでそこに向かったわけです。映画自体は一回だけさらっと観たことがありますが、たいした内容ではなく特に内容は覚えていないものでした。


店はサンマルタン運河沿いにありすぐに見つけられました。ですが…(笑)。時間帯が12時ジャストぐらいだったため、先客が一人もおらずどうしても入店する勇気が出ず、撤退することとしました。またいつか機会があれば来ようと思いましたが、今回はパスという結論に達しました。


その後、サンマルタン運河沿いを散歩しました。


そのまま南下し、レプビュリック広場まで来ました。この広場周辺のケンタッキーフライドチキン(またもやファーストフード!)で軽く食べることにしました。ちなみに最近のフランスのファーストフード店では店頭のタッチパネル機で細かい注文を確定し、その際に出てきたレシートをカウンターで渡す仕組になっています(英語も基本的には対応済で、日本語対応している機械もあります)。これだとフランス語を知らない人でも複雑を注文を簡単にこなせるので、今回の旅行でも積極活用してしまいました。まぁ結果的にファーストフード店の利用が増えるという悪影響も生まれた訳ですが(笑)。


腹ごしらえをした後、昨日も行ったリヨン駅に向かいます。リヨン駅は東駅に比べると活気があるし大きな駅です。駅周辺は下町感がありますが、北駅ほどではないです。


昨日と違って人が電車が止まってます(当たり前)。


スタバも営業してましたし、電光掲示板に運行状況も出ています。


映画「ニキータ」で有名なル・トラン・ブルーです。高級感があるので入りませんでしたが。


リヨン駅を一通り散策したあと、オーステルリッツ駅に向かいました。リヨン駅からはセーヌ川を渡ればすぐに着きます。オーステルリッツ駅を背にセーヌ川にかかる橋から見たリヨン駅です。


そばにはSNCFのビルもあり、周辺はオフィスもいくつかあるようです。


オーステルリッツ駅は長距離列車も一部は走っているようですが、主に近郊列車が主体でのんびりした雰囲気でした。


オーステルリッツ駅を去り、セーヌ川沿いを散歩し、最後にサン・ラザール駅に行くことにしました。


途中で通ったコンシェルジュリーの外観です。


ルーブルも通りました。今回の旅行では中には入りません。


オペラ座を通過してサン・ラザール駅に到着しました。実はここには初めて来ました。近郊列車主体の駅ですが、街の中心にあり人が多く、東京で言う新宿駅や渋谷駅のような感じです。



本当はベルシー駅やモンパルナス駅にも行きたかったのですが、駅巡りがだいたい完了できました。この時点で夕方でしたので、お腹も空いてきたし疲れたので徒歩でホテルに戻ることにしました。夕飯は簡易に済ませようと思い、帰路の途中にMONOPRIXでサンドイッチ等を買ってホテルで食べました。


本日はここで終了です。