ポチ丸のブログ

ポチ丸とその家族の旅行記をテーマとしたブログです。

ドイツ旅行 7日目

旅行7日目です。この日は昼前にベルリンからハンブルクに向かいます。朝食後、ホテルに荷物を預けました。ハンブルクまでの列車まで時間があるので軽く市内観光をすることにしました。乗りませんでしが、ベルリン市内にはトラムが走っています。運行区間は旧東ベルリン地区が中心のようです。


徒歩でベルリン大聖堂まで行くことにしました。ドイツ連邦議会議事堂を通過しました。


ブランデンブルク門も通りました。門を横から見るとこんな感じです。


この日は門は工事中でしたので、門の真下はくぐれませんでした。前日までにくぐっておいて良かったです。


ウンター・デン・リンデンを突っ切ります。途中であったニベアの店です。


ドイツらしくベンツの店もありました。


ウンター・デン・リンデンを突き進んでベルリン大聖堂まで到着しました。ドームの展望台まで登れるので入ることにしました。入場料は7ユーロでした。


大聖堂の内部です。


展望台へは階段で登ります。


一本道の階段ではなく、途中で聖堂の内部をぐるぐる廻ったりしながら登っていきます。迷路のような感じで、また、早朝だったせいか観光客も周囲におらず、順路が正しいのか不安になってきましたが、結果的には最短ルートで昇れたようです。途中にこんな物置きのようなスペースもありました。


展望部分に到着です。他に観光客は数人しかいませんでした。アレキサンダー広場の方面です。


博物館の島の方面です。


大聖堂の小さいドームです。


ポツダム広場周辺の建物です。ここからでもよく見えます。


大聖堂からウンター・デン・リンデンを挟んですぐ南側です。ベルリンはまだ発展途上のようで、工事中の場所が多いですが、ここも何かを建築中でした。


そろそろ時間になってきたので、ホテルに戻ることにしました。途中にウンター・デン・リンデン沿いにマダムタッソー蝋人形館がありました。中には入りませんでしたが、入口にE.T.のオブジェがありました。また、ドイツらしくサッカー選手のノイアーの絵も見えます。


入口のイラストですが、ニコール・キッドマンとジョージ・クルーニー、それからこちらもドイツらしくメルケル首相というメンバーでした。


無事にホテルに戻って荷物をピックアップしました。まだ時間があるのでベルリン中央駅のDBラウンジでコーヒーを飲みことにしました。1等ラウンジの様子です。


提供されたコーヒー(無料)です。ダルマイヤーのコーヒーで高級感があります。


ハンブルクまではIC1514にて向かいます。ベルリン中央駅を11時42分に出て、ハンブルク中央駅には13時24分に到着予定でした。車内の風景です。コーヒーの提供があったため、無料だと思ってオーダーしたら3ユーロ請求されました。飲まなきゃ良かったです(笑)。


定刻通りハンブルク中央駅に到着しました。大きな駅で人もたくさん行き来しています。駅に着いた瞬間、大都市だなぁと思いました。


駅の外観です。なかなか立派です。


ホテルは駅から徒歩10分程度のところであり、チェックインをして荷物整理をしたあと、散歩することにしました。駅を超えてアルスター湖まで来ました、外アルスター湖です。


外アルスター湖と内アルスター湖の繋ぎ部分です。ケネディ橋とロンバルツ橋という2本の橋が架かっており、この上を電車も通っています。


内アルスター湖です。こちらは外アルスター湖の違い、小さい人口湖で、周囲も建物に囲まれています。


その後、レーパーバーンの付近まで散歩しましたが、特に長居することなく、この日はホテルに戻ることにしました。途中、オイローパ・パッサージュというデパートのフードコートでカレーを食べました。


ホテルに戻る前にハンブルク中央駅内のスーパーにも寄りました。ちなみにドイツでは年末の3日前から花火の販売が解禁になるようで、花火が売られ始めました。


みんな必死で選んでいます。


この日はここで終了です。