ポチ丸のブログ

ポチ丸とその家族の旅行記をテーマとしたブログです。

ドイツ旅行 10&11日目

旅行10日目と11日目です。最終日です。この日は早朝からフランクフルトに向かうため、朝食後はすぐにチェックアウトしてハンブルク中央駅まで向かいました。前日のカウントダウンの盛り上がりの後は街全体が静かになっていました。駅の周辺も人通りがほとんどいなく、物寂しかったです。


朝9時前ですが、駅構内もがらんとしていました。


なお、大晦日だったせいかDBラウンジも9時からの営業でした(普段は7時ぐらいから営業しているはず)。フランクフルトまでの列車が9時24分だったので、時間がありませんでしたが、せっかくなので入ってみることにしました。1等を予約していましたが、通されたのはなぜか2等のラウンジでした。ただ、時間もないので、文句は言わずにそこで我慢することにしました。


ダルマイヤーのコーヒーですが、カップが1等と比べると普通ですね。


コーヒー一杯だけ飲んですぐにホームに向かいました。ハンブルグ中央駅を9時24分に発ち、フランクフルト中央駅には13時ちょうどに着く予定でした。


車内の様子です。


実際に座った座席です。ゆったりしていて清潔でした。


途中にあったハノーヴァーの駅です。


さらに先のゲッティンゲンの駅です。


カッセルの駅です。だんだんフランクフルトに近づいてきました。カッセルは水の芸術が有名なようで、またいつの日か訪問したいと思いました。


ほぼ定刻にフランクフルト駅に到着しました。空港に行くまでにはまだ時間があったので、数時間だけ市内を散策することにしました。ただ、その前にベルリン行きの際にフランクフルトのDBラウンジを出発時に使用できなかったので、そこに入ってみることにしました。なお、DBラウンジは到着駅でも使用できるとの事前情報を得ていましたが、特に問題なく入れました。ハンブルク駅とは違い、普通に1等のラウンジに案内されました。


ハンブルク駅ではのんびりできなかったので、コーヒーのお代わりを頼みました。もちろん無料です。小腹も減っていたのでクロワッサンも頼んだところ、私の発音が悪かったせいか甘いパンを提供がされましたが、特に文句も言わずにそれを食べることにしました。なお、フランクフルトのDBラウンジの接客は事務的な印象でホスピタリティを感じませんでした。


ラウンジの様子です。


ラウンジではWifiも無料で使えたので、知り合いとLineをしたりして30分ほどのんびりしたあと、コインロッカーに荷物を預けて街へ繰り出すことにしました。駅を後にして、カイザー通りの一本北の通りを歩きました。ガイドブックには治安が悪いと書いてありましたが、実際に雰囲気が悪いので、特に女性は避けた方がいいでしょう。


アルテ・オペラまで来ました。なかなか立派な建物でした。


街の北東にあるロートシルト公園に来ました。小さな公園ですが、ベンチもあってのんびりできそうな公園です。園内に小さな門がありました。


街の北方面にあるエッシェンハイマー塔です。街中にある小さな塔ですが、一回部分はお店(カフェかレストラン)になっていたようです。


中心部まで来ました。旅行初日にも来たカタリーナ教会です。


街の西側にある市壁跡を見に行きましたが、たいしたことはありませんでした。特に行く必要はないと思いました。


その後、マイン川を渡って、ザクセンハウゼン地区を少し徘徊したあと、マイン川沿いを歩いてみました。


マイン川沿いの南側には美術館は博物館がいくつかあります。写真は確かシュテーデル美術館(だったかな?)でした。


アイゼルナー橋を渡ってレーマー広場まで来ました。


残念ながらここで今回の旅行での市内観光は終了です。フランクフルト中央駅に戻り、コインロッカーの荷物を取り出したあと、S9線で空港まで向かいました。チェックイン後、空港ラウンジに向かいました。なお、成田では荷物検査⇒入国審査⇒ラウンジの順でしたが、フランクフルトでは入国審査⇒ラウンジ⇒荷物検査の順になります。注意書きをしてあるので、わからない人はいないと思いますが、荷物検査を通過するとラウンジに戻れないのでご注意下さい。ラウンジの様子です。


お腹が減っていたので、とりあえず食べます、ただ、成田と比べるとクオリティが低いのは否めなかったです。


食後シャワーを浴びます。待ち時間なしでしたが、成田と違ってタオルが渡されませんでした。あいにくタオルを持っていなかったので、軽く体を流して終わりにしました。これから行く人はタオルを持参していくようにご注意下さい。


シャワーでは不完全燃焼だったため、もう少し食べることにしました。せっかくなのでビールを飲み、カップそばとサンドイッチも食べました。サンドイッチはすこしカピカピで、新鮮さが足りませんでした。


帰りの機内食です。まずは1回目ですが、離陸後数時間で提供されました。メインはバーベキューチキンで、他にサラダ、サーモン、そば、フルーツ、パン、水がありました。ドリンクはオレンジジュースにしました。


こちらは2回目の食事で着陸の数時間前に提供されました。茶飯と鮭と玉子焼きがメインで、コールスローサラダとフルーツとヨーグルトが付いてきました。ドリンクは緑茶とオレンジジュースをチョイスしました。


その後、無事に成田に着きました。今回は初めてのプレミアム・エコノミーの利用でしたが、小生は身長が180センチ以上あり、リクライニングとフットレストの効果があまり実感できなかったのが少し残念でした(私の身長ではフットレストをしても足が地面に着いてしまい、くつろげなかったです)。ただ、エコノミーと比べると疲労度は格段に少なく、プライベートな空間もある程度実感できるため、JALマイルを地道に貯めてまたいつの日か使用してみたいと思いました。


今回の旅行記はとりあえずここで終了です。