ポチ丸のブログ

ポチ丸とその家族の旅行記をテーマとしたブログです。

スペイン旅行 1日目

2月3日の0時15分発のカタール航空のフライトでマドリードまで行きました。フライト時間は羽田⇒ドーハが約12時間、ドーハ⇒マドリードは約7.5時間といったところでした。2月2日は普段通り会社に出勤し、20時頃にいったん帰宅したあとで羽田に向かったため、フライト中はほぼ爆睡でした。なお、カタール航空は出発の48時間前からオンラインチェックインができ、座席指定もできました。事前にオンラインチェックインをすれば、空港のカウンターには1時間ぐらい前に行けばOKです。


ドーハ⇒マドリードの機内風景です。


本来ならカタールの空港やマドリードの空港の様子も写真に収めておきたかったところですが、疲れていたためその気も起きずに今回は省略です。ブロガーとして失格ですね。なお、カタールの空港では回線速度が猛烈に遅い&弱いながらwifiが無料で使用できました。


予定通り、現地時間の2月3日の13:30頃にマドリードのバラハス空港に到着しました。


バラハス空港から市内はそれほど距離はなく、いくつかアクセスの方法があります。主なアクセス方法は以下の通りです。

①空港バス(アトーチャ駅まで直通)

②市バス(アベニーダ・デ・アメリカ・バスターミナルまで)+地下鉄

③セルカニアス(近郊線。チャマルティン駅経由でアトーチャ駅まで。)+地下鉄

④地下鉄

料金はどれも大差はないので宿泊先の場所で選ぶべきだと思います。アトーチャ駅周辺まで行くのであれば①か③、それ以外の場所であれば④がいいと思います。③はアトーチャ駅までであれば地下鉄不要なので安く上がりますが、本数が少ないのが難点です。


私はSol周辺にホテルを予約していたので、④を選択しました。「地球の歩き方」に地下鉄回数券10枚綴りが12.2ユーロで販売されていると書いてあったので、それを買おうとしたら15.2ユーロで売り出されていました。値上げしたのかと思ってましたが、地下鉄は空港駅が絡むと3ユーロの別料金がかかるので、その料金になっていたようです(空港駅以外で回数券を買えば12.2ユーロになります)。なお、余談ですが、市内から空港駅に向かうときは、市内の駅では地下鉄乗車券(回数券も可)で改札を通り、空港駅では改札の手前に自動販売機があるので、そこで3ユーロの別料金用のチケットを購入して改札を通ればOKです。


地下鉄を2回乗り換え、Sol駅(2016年6月まではネーミングライツの関係でVodafone Sol駅)の隣のOpera駅まで到着しました。


無事にホテルに着きましたが、ホテルの紹介は後日改めてします。チェックイン時後、すこし休んだ後、軽く散歩することとしました。


プエルタ・デル・ソルを抜け、さらに東に歩き、シベーレス宮殿まで来ました。


シベーレス宮殿は内部に入りたかったのですが、入口がよくわからず、断念しました。引き続きレティーロ公園に向かいます。途中にあったアルカラ門です。門の周辺には車がびゅんびゅん走ってます。


門を通過するとすぐにレティーロ公園がありました。


レティーロ公園は広いです。ベンチもあってのんびりできるので、観光に疲れた時にひと休みするにはいいところです。なお、この時点で17時過ぎでしたが、まだ明るいです。日本と比べるとかなり日の入りが遅いです(2月上旬でも18時30分ぐらいまで明るいです)。


レティーロ公園を抜け、プラド美術館に来ました。プラド美術館内で写真は取りませんでしたが、新館の外観だけ写真を撮りました。新館は一般公開はしてないようです。


プラド美術館は18時以降(日・祝は17時以降)は入場無料です。正規の入場料は14ユーロです。無料入場する場合、閉館までの時間は2時間のみであり、かつ入場までに10分~20分程度並ぶので、実質の観賞は1.5時間程度と考えておいたほうがいいです。ただ、絵にそれほど興味がない人や、滞在中に複数回訪問できる可能性のある人は無料の時間を狙うのは悪くないと思います。


プラド美術館観光後は疲れていたので、テイクアウトのピザとコーラを買ってホテルで食べ、そのまま寝てしまいました。


旅行1日目はここで終了です。