ポチ丸のブログ

ポチ丸とその家族の旅行記をテーマとしたブログです。

ドイツ旅行 2日目

旅行2日目です。この日はフランクフルト市内観光とマインツ観光後にベルリンに行く予定でした。朝食からスタートです。朝食はまぁ普通でした。不味くはなかったですが、特別美味しくもなく、あまり期待しない方がいいかと思います。あくまで日系のビジネスホテルの朝食ですからね。


ホテルに荷物を預けてチェックアウトしました。ホテルの外観です。ホテルの周辺は飲食店等は見当たらず、少し殺風景です。


フランクフルト中央駅構内です。


中央駅の外観です。


駅前から伸びるカイザー通りです。朝だったせいか人がほとんどいませんでした。


シラー像がありました。


ブランドショップが並ぶゲーテ通りですが、こちらも人がまばらでした。


ゲーテ広場にあるゲーテ像です。


街の中心部にあるカタリーナ教会です。定時になると鐘がなります。


フランクフルトと言えばレーマー広場ですね。クリスマス感はあまりありませんが…。


レーマー広場にある市庁舎です。クリスマスイブだったせいか中の見学はできませんでした。


大聖堂に来ました。塔に登ることとしました。入場料は3ユーロでした。


塔の階段です。ここの階段は結構きつかったです(年齢のせいかも…)。


塔の展望部分です。早朝だったせいか先客が誰もおらず、独占状態でした。こちらはマイン川の眺めです。


レーマー広場の市庁舎です。


中央駅方面の高層ビル群です。


こちらは大聖堂の北側のビル群です。


塔を去り、マイン川を渡りました。マイン川越しに見た街の風景です。


アイゼルナー橋を渡って街の中心に戻ることとします。


橋には鍵がかけられています。どこかで見たような風景です。


レーマー広場に戻ってきました。


駅に戻ります。途中にあったユーロマークです。意外に大きかったです。


フランクフルト中央駅で軽くランチをしたあと、S8の近郊線でマインツまで向かいます。運賃は片道8.35ユーロでした。


マインツ中央駅です。駅前にクリスマスマーケットの店がありましたが、どうやらクリスマスイブの時は休むようです(その後少し再開して年末あたりまで営業するんだと思います)。


マルクト広場のそばにあったグーテンベルクの像です。


こちらは劇場です(グーテンベルク像の向かいにありました)。


マルクト広場です。ここでもクリスマスマーケットの店がありましたが、休業中だったため人もほとんどいませんでした。


マルクト広場を超え、ライン川まで来ました。


川沿いにこんなプレートがありました。


観光船も泊まっていました。利用客は結構いたようです。


川沿いの風景です。枯れ木が少し寂しい感じでした。


川沿いを散歩した後、大聖堂まで戻ってきました。大聖堂は内部も見学できました。


少し脱線しますが、マインツ市内にこんな信号機があり、可愛らしかったです。


街の北側にある聖ペーター教会です。赤色が特色の教会で、定時になると鐘がかなり大きい音で響きます。


またS8を使用してフランクフルト市内に戻りました。ベルリンまでの列車まであと数時間あったので、DBラウンジを使用しようと思いましたが、ラウンジはあいにく閉まっていました。クリスマスイブはどこも休業か営業時間を短縮しているので本当に注意です。フランクフルト中央駅周辺で何か食べようと思いうろうろしましたが、夕刻になると店が閉まり始めてきました。ただ、トルコ料理店はどこも営業していたので、地球の歩き方に出ているツェントラル・グリルという店に入ってみました。ケバブとコーヒーで13ユーロ(1.5.ユーロのチップ込み)でした。美味しかったです。


IC1274でベルリンまで向かいました。フランクフルトを19時13分発、ベルリン中央駅には23時32分に到着予定でした。1等でしたが、あんまり綺麗ではなかったです。6人用のコンパートメントでしたが、ほぼ1人で独占状態でした。疲れていたため、ほとんど寝てました。


定刻より1時間近く遅れてベルリンに到着しました。遅れた理由はドイツ語でのみ説明されていたので、全然わからなかったです。ホテルは中央駅に至近だったため、チェックインをした後にすぐ寝てしましました。この日はここで終了です。